fc2ブログ

01

02

コメント

こんな筈じゃ無かった②

報道局でアルバイトをしていた当時、自分は田舎の無い東京出身者という事もあり、正月は常に元旦出勤であった・・。当時の番組編成では元旦は昼ニュースが極端に短く、数項目のニュースしか扱わないので仕事らしい仕事は無かった・・。3日間連続で早朝に六本木から代々木の明治神宮の参拝客の様子を取材に出掛け、あとはやる事が無い。
帰社すると局のデスクに一升瓶が現れ、お祝いの宴会が始まる。(今の時代はそんな事出来ないだろうが)
ろくにツマミも無く飲むので、帰りの地下鉄では顔を真っ赤に染めて帰る。1度は局の地下のトイレで酔いつぶれて寝てしまった事もある・・。
 人間何もするべき事が無いと囲んでお酒を飲むのは何処でも同じか・・・・。

国会の参議院の中にある「映放クラブ」(NHK・民放ラジオテレビで構成)という記者詰めがある。
ここでも当時は、長年の慣習で本会議や予算委員会等の開催の無い時期は午後になると、報道各社で麻雀や酒盛りが始まる・・。(今の時代はそんな事出来ないだろうが)
グラフィックス新年2

国会記者クラブ詰めのテレビ朝日の皆さんには本当にお世話になった。
皆、温厚な人柄でとりわけTデスク(故人)には当時の環太平洋合同軍事演習の取材でハワイに出掛けた際にわざわざ高価なお土産を戴いたり、カメラマンのM氏にはわたしが社員ディレクターとして初めて演出した際、コチラが若気の至りで生意気な態度でナメてかかった口をキイタ時も、黙って整然と現場を収めて戴いた・・。
クラブ詰めの大柄な某局のデスクは、酔うと他局の私を呼びつけよくわたしを膝の上に座らさせ抱きしめられた・・。(ソンナ趣味ないぜ・・)
手ごろな価格で大量のおかずが付く議員食堂での昼食、総理官邸地下で二束三文で食べれるカジュアルな昼食、何よりも光栄だったのは、参議院警務課から下付される入門証とスーツの襟に着けるクラブの胸章だった・・・。
国会中継の際には本会議場の民放各社向けに音声を分岐する代表音声操作を担当させて戴いた・・。
プロフィールにも記述しているが、少年期から所属していた舞踊団を自らの不心得で去る事となりわたしの人生は大きく挫折した・・。ところが程なく、そこで培った音響・音声業務の経験を買われアルバイトから正社員となり勤務先が国会の記者クラブ・・・。

ある朝、通勤の為自宅のある南阿佐ヶ谷から地下鉄丸の内線で国会議事堂前迄乗車した時、思いがけず途中の四谷見附駅から見覚えの在る美しい女性が私の前に乗り込んで来た。苦節を舐めて惨めに退団した舞踊団の人だ。とある新興宗教団体の大幹部のご令嬢でもある。

「気まずさと驚き」そして今の自分を「見てくれ」と言わんばかりに揺れる車内で仕事の事を必死に説明した・・。「この人に伝えれば、舞踊団の皆に自分なりの人生の挽回を知って貰える・・・。」

かつて「迷惑」をかけた穴埋めにはその程度の事しか考えつかなかった・・・。
グラフィックス新年1
名誉に思えた国会勤務の仕事は、思いも因らぬ形でやがて終焉を迎える・・・・。

その日、クラブ部屋詰めの総務のご婦人が不在で各社いつもの如く思い思いに麻雀卓を囲んだり、テレビを観て雑談したり暇していた。そこへ1本の電話が入る。電話は鳴り続けるが麻雀の牌をかき混ぜるガラガラとした音やテレビの音に掻き消され聞こえていない。大部屋をテレビや大きな棚で各局ごとに間仕切りしている最も端に、我がテレビ朝日のクラブは位置し鳴り止まぬその黒電話に最も近かった。

仕方なく受話器を取る。「議運(議員運営委員会)の会見です・・・。」とだけ電話の相手はボソッと言うと、相手は私が誰かも聞かずに一方的に電話を切った。「 ・・・?。」
電話を受けた時の手筈も、電話にでてしまう事も、でたらどうするかの手順も、その意味も何も理解せず、あろうことか、わたしは誰かがデスクに戻ってから電話の件を伝えれば良いであろうと勝手に解釈した。
暫らくして大騒ぎになる。再び黒電話が鳴る!「なんで各社誰も来ないんだ!!!」

NHK・民放各局が自社のテレビカメラを据え付けて会見の様子を収録する告知の定期的な重要連絡だったのだ。会見はテレビ・ラジオが揃う前に新聞記者のみで既に開始されていた!!
クラブのデスクが不在の時の「会見連絡の伝達方法の不備」は、何も知らないわたしが電話を取ってシマッタ事で責任を取らされた・・・・・・・こんな筈じゃ無かったノダ!
スポンサーサイト



01

03

コメント

新年2題

http://www.mi-gp.jp/
グラフィックス新年20
年末年始の代表作、トム・クルーズが素晴らしかった・・。公開早々に出掛けずに正月のイベントのひとつとして、家内と相談の上わざわざ正月に観たのだが前作を上回るストーリー構成で期待通りの出来だ・・・。ハイテク装備の飛躍した設定には007と一緒で辟易とするが、ダラダラとした情欲描写も無く全体にゴージャスで良い。

さてテレビの方はと言えば、「ガキの使い大晦日年越しSP!!絶対に笑ってはいけない空港24時!!」(AX)が、相も変わらず、笑わせてくれた・・・。
茨城空港の日没前から深夜の空港閉鎖後のロケや莫大な美術経費、大勢のキャスティング調整、制作進行延々6時間にも渡るVTR編集も膨大な時間を要したであろう・・・。レンタル・セルDVDの商品化権があるとはいえ総制作費は億単位ではナイか・・・。
グラフィックス新年4
梅図かずお先生も毎年ゲストでこの番組にお顔を見せている。御歳75歳!
子供の頃、随分と梅図先生の恐怖漫画では怖い思いをしたものだ・・・。今の若い方はあまりご存知ないだろう・・。
親交は全く無いが、遠い昔、お仕事を1本ご一緒させて戴いた・・・。

「梅図かずおのギャル10アイランド」(box land)

現実に疲れ果てたある男がふとした事で願いの叶うスケッチブックを手に入れ、南の島でトップレスの美女?たちとハレーム生活を送る・・・。作品のカテゴリーは「アダルト」に分類されているが、きわどいシーンはひとつも無く、かといって笑える訳でも無く、ゆるいヌード・コメディ・・といった処か・・・。
制作は現在の東京・六本木ヒルズの場所にあった「box land」。
TBSの音楽バラエティーを制作していた方が経営されていた。この会社で半年ほどの短い間だがお世話になった。
わたしが制作助手、いわゆるADさんの時代だ・・・・。
「ギャル10・・」の作・構成はそこのH社長のツテで、当時超有名な番組を数多く手掛けられた放送作家の田村 隆氏が執筆されている。もう時効だろうが、当時はおもて向きは梅図かずお作だったと記憶している・・。
ニュース・ステーション(ANB)で後に有名になった水中撮影のクルーと、やはりTBSの技術会社「東通」の下で業務をされていたENGクルー、後に家内との結婚式を祝ってくれたスタイリストさん、更にグラビア雑誌「スコラ」のカメラマン・・と大編成のロケとなった・・・・。

トップレスの美女たちに「?」マークを付けたのは沖縄ロケ前日までキャスティングが難航してしまい応急的な配役になった為・・・・。
梅図先生の相手役ヒロインには「東京娘」(昭和51年)がヒットした「桜 たまこ」さん。
グラフィックス新年3
当時、この事務所と専属契約していた彼女は、わたしの事を「ボクちゃん、ボクちゃん」と呼び、わたしがテレビ朝日に勤める直前も尚、ご連絡戴き六本木でお酒をご馳走になるなど楽しい思い出である・・。
これ以降、六本木に長く勤める事になるが、若い小僧のわたしはこの会社にお世話になっている間、H社長に「オトコの遊び方」の流儀を観た気がする。貴重な時間を体験させていただき感謝している・・・・。

梅図先生には、ロケ先の南西諸島での仕事中、上司のディレクターから終始怒鳴られっ放しのわたしをご覧になって、炎天下ボソリとひと言つぶやかれた事を思い出す・・・・。

「はたのさんて、言い易いんだよね・・・・。」

VTRには当時、桜 たまこ氏のマネージャー氏と共にわたしもチョイ役で出演している・・・。

01

09

コメント

年明けの3連休

この連休の中日が日曜で、刺身を酒の肴に夕方「笑点」を見て「サザエさん」を観ても明朝が「休み」という不思議な感覚・・・。今は「ウレシイ」けど来月の給与明細を見て「クジケル」んだ、これが!

というわけで「サザエさん 新春スペシャル」(CX)の1時間バージョン。「人面猫」のタマのご機嫌採りに紫の「2ピース缶」と呼ばれるステイオンタブのキャットフードが登場した。
グラフィックス新年サザエ1
詳しくは定かで無いので、シビアな議論は猫愛好家諸先輩にお譲りするが・・あったのかなァ、こんな豪華な「テリーヌ仕立て」のキャットフード。1971年(昭和46年)キハダマグロ油漬け「いなばライトツナ」を発売。ツナ肉のフレーク化・高速充填システムによって日本のまぐろ缶詰の大量生産化。
1973年(昭和48年)には、アメリカにおいてスチール製DI缶がバドワイザー社(Budweiswr Co.)によりビール用に採用された。時を同じく国内においても大和製罐により、スチール製のDI缶が炭酸飲料、ビール用に開発。
画面に登場の紫色の「2ピース缶」=「DR缶」。時期的には符合するのかも知れないが、中身がなァ・・。紫色の缶は「モンプチ」や「カルカン」といった製造メーカーと同様だけど・・・。
色の連想で言えば、下の画面右側、黒電話の台の下にある「黄色の本が電話帳」
グラフィックス新年サザエ2
1985年(昭和60年)の電電公社民営化当時、旧来の電話帳のイメージ刷新で翌年登場したのがアメリカのイエローページを模して黄色&黒色のデザインで製作した「タウンページ」。
画面左側は言わずと知れた磯野家の居間の「東芝製音声多重テレビ」
グラフィックス新年サザエ4
1978年(昭和53年)世界最初のステレオ試験放送を実施したのは日本テレビ(AX)。
画面はその2年後に商品化された「東芝製音声多重テレビ・極める」磯野家のものはこれの後継機。

波平やマスオが「あさひが丘駅」から乗るの電車は「普通鋼製」から「ステンレス製」に切り替わった1985年(昭和60年)以降登場の「直流通勤型電車」。重量の軽減と塗装等の保守面が簡素化された。

だから??ナニが言いたいのかって??
「テリーヌ仕立て」のキャットフードは!まだ! 無いんだヨ!!・・・・・・・たぶん。

01

14

コメント

正月の水死体・・・

何度も記述させて頂いているが、マスコミに殆ど登場しないが日本の伝統芸能を海外に広く展開し続ける国際的舞踊集団に在籍していた当時、年末の大晦日から愛知に出張の仕事があった・・・・。

「名鉄サニーワールド」と称する遊園地?では無い・・・(記憶が無い)名古屋にあった・・。
東京人から観ると長島であろうが、桑名であろうが皆、「名古屋」と勘違いしていたので、正確な場所がよく判らないで居る・・・・。ネットで探る限り、おそらくその周辺にあったのだろう・・・・・。
17歳で亡くした「母」の代わりにろくに正月のお節料理の用意もせず、父や9歳も年下の妹の面倒も見る事無く、後ろ髪を曳かれながら新幹線に乗った記憶はある・・・・。
わたしは音響技師として音響機材一式を陸送で送り、選抜された男女10数名の舞踊家さん達と共に現地入りした・・・。
東京の催事企画会社の依頼業務。
大晦日の日中舞台リハーサルを行い、元旦から数日?現地滞在したと思う・・・。
はるな愛さんの顔をスリム顔にしたロングヘアーで長身の大変な美人のKさんという方が舞台司会を勤められた。
東京の舞台稽古から既に参加されていたので、既に顔見知りであったが、何故か意気投合して、大晦日の夜にふたりきりで「年越しそば」を食べに中心街へ出掛けた・・。寒々とした蛍光灯の燈る暗い蕎麦屋しか営業しておらず、この地方の「透明な汁のそば」に関東出のふたりは躊躇しつつも、夜を過ごした・・。

聴けば、当時大人気刑事ドラマ「西部警察」PART1(ANB昭和54年~)でナント、「水死体」の役を担当したという・・・。
さかのぼって渡哲也・松田優作共演の「大都会シリーズ」(AX昭和51年~)の大ファンであったわたしは大いにのけぞった・・・。

大都会 PARTⅡ BOX 2 [DVD]大都会 PARTⅡ BOX 2 [DVD]
(2012/07/27)
石原裕次郎、渡哲也 他

商品詳細を見る

年末の楽しい晩を過ごした翌、元旦の夜。昼間の舞台公演を終了し宿へ戻ると東京から派遣された舞踊団のリーダー格の女性から、昨晩の外出の件を咎められた・・・・。単独行動は厳禁なのだ・・・・。某新興宗教の大幹部のご令嬢でもあるその方からキツクお叱りを受けた・・・。ワルイ事とは知りつつも、Kさんの輝く魅力には敵わなかったのだ・・・・・。「蕎麦」喰っただけだけど・・・・。
その現場が終了して、互いに2度と顔を逢わせる事は無かったが、携帯電話なんぞの無い時代に自宅の電話番号まで教えて戴き、暫らくの間電話で近況を伝えあった・・・。
いまは、お元気にしてらっしゃるのだろうか?


01

22

コメント

センター試験

受験生の皆さん!ご苦労様です!

足掛け5年くらい、か、大学受験予備校河合塾で「河合サテライト講座」なる通信衛星を使用したナマ中継業務に従事していた。
年間を通じて大学入試の解析番組を演出した。

東京・港区は六本木の旧テレビ朝日裏のビルにスタジオ棟があった。テレビ朝日を退職し数社の映像製作会社を経て、映画監督・後藤幸一監督の事務所での最初の仕事だった・・・。
日本全国の河合塾予備校と系列校、大学の進学授業として高校にも配信された。

グラフィックス河合サテライトパラボラ

受験生と同じ「視点」(必死さ、人生を掛けた差は受験生には及ばないが)で必死で演出の為に「勉強」した。

高校在学中に「舞台音響」の業務を「プロ」として「委託」され、変節を経て予備校授業の番組に携わり、同時期、同じ事務所で「全国ネット」の民間放送のゴールデン・タイムの番組を任され・・・・。
収入、作業質共に最高額を得た「時期」でもある・・・・。
東京・六本木のその、スタジオは、やがて「河合塾」発祥の地、愛知県名古屋市瑞穂区・桜山に「移設」する。

この後、「我が人生」は大きな転機に揉まれてゆく・・・・。
以下次号。

01

29

コメント

IT機器の恩恵

カミサンが、Iphoneに換えるとさかんに息巻いている!!
頻繁につぶやいている・・・。あれはヤバイ!自己正当化するために暗示にかけている・・。
昨年夏に機種変更したばかりなのに・・・。どうやら同じ職場のフィリピン人研修生たちが皆所持しているのが理由らしい・・・。(どうせ使いこなさないクセに) 
face bookの操作ですらおぼつかない人が一体どうするのだろう?(いちいちメッセージを送信するだけで呼びつけるな!)

彼女の会社の外国人研修生たちは来日までに幾多の関門を潜り抜け、日本での仕事は単純労働や単能工ではなく、数年間の研修期間終了後は、莫大な大金(研修中は給料の大半を会社総務が貯金させる)を持ち帰り現地で活躍する事を確約されたエリート達だ・・・。(若い人たちと同じモノ持つ年じゃないでしょ!)

わたしの携帯はわざわざ選んで、自虐的に「シルバー携帯」にしてもらった・・。いちいち携帯が喋る奴。メールも受信するとまじめに内容を読上げてしまうのだ。以前電車通勤の時はテレビだのラジオだの重宝したが、いまは必要が無くなった・・・。「ビヨンセ」の新曲もダウンロードしたがもう飽きた・・・。

電話番号こそ270件ばかり仕事の関係で入力してあるが、殆ど用が無い。NTTの固定電話とPCのメールで用は済んでしまう。
グラフィックス1従妹3
さて表題の件だがface bookを利用していて思いも因らず家内の親戚に「再会」する事が出来た!

家内には日本で暮らす数人の親戚が居るが、様々な事情で音信不通の人が多い。これは彼女の国から来ている人のかなりの割合で決して「幸せ」に暮らせていない事の証でもある・・。

家内の周りの知人でも最近でこそ入国管理局の弛まぬ摘発で不法滞在者は減少したが、結婚して「人」として、「親」として、しかも「経済的」に「豊か」に暮らせているハナシを殆ど聴かない・・。
生きるのに四苦八苦・・・。

国内最大手の自動車メーカーに勤め、持ち家が在り、家族が居ながら懐妊させ知らん顔の「人」・・・。旦那が逃げ去り「法テラス」のような窓口を勧めても頑なに応じず借金を払わされ続ける事を選択する母親etc・・・。

一番多いのは母親自身が日本語が不得手故、物心ついた子供とのコミュニケーション能力が「親」として破綻してしまい、子のほうが学校で片親や低所得の格差を自覚してしまい、いじめにも遇い「不登校」を立て直せぬままズルズル経過するケース・・・。

自分に財力が有れば、何とかしてあげたい・・・・。
で、くだんの親戚だがわたしと家内が結婚式を国外で挙げて移り住んだ所から電車で約20分の場所に住んで居た。その彼女の家に1度遊びにいったきり10数年・・・。
グラフィックス1従妹の写真2
(画面上 再会した彼女のフォトアルバムより)
数週間前、見知らぬ名の女性から「友達リクエスト」が送られてきた。誰だか判らず放置していたが削除されぬリクエストに彼女の「ウォール」へアクセスした途端、横に居たカミサンが大声をアゲタ!!「エーーッ!○○ダッ!」

グラフィックス1従妹の写真1
(画面上 再会した彼女のフォトアルバムより)
聴けば以前の旦那さんとは既に離婚され、遥か離れた大阪の地でお子さん二人の子育て真っ最中だそうだ・・。

もう少し、暖かくなったならお子さんのお土産を手に大阪を訪ねる事にした・・・。
今年のGWの「予定」が埋まった・・・。



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ

これが、アホダメおとこのプロフィール!

hata50

Author:hata50
波田野 広之
中学時代、歌舞伎の尾上一門にあたる尾上流舞踊家の畑道代氏(故人)に師事。舞踊集団菊の会在籍。
日本舞踊・民族舞踊・長唄・鼓・三味線を学び、高校在学中、実母の逝去に伴い裏方に転向、舞台音響家を目指し、元日本音響家協会理事・八板賢二郎氏に師事。

ANBテレビ朝日報道局報道取材部アルバイトを経て正社員。制作助手、ENG機材営業を経て社員ディレクター第1号。後、作曲家筒美京平氏の従弟が経営する日本ビクター傘下の映像制作会社勤務。
「早見 優のアメリカンキッズ」他千葉テレビ情報生番組「MOONラビット」総合企画・演出。NTT,Nikon,三共製薬、ロータスジャパン、横浜ゴム、日立、三菱、JVC等東証一部上場企業の産業ビデオ多数演出。

後、映画監督で日本映画監督協会専務理事・後藤幸一氏に師事。河合塾サテライト講座、朝日放送「素敵にドキュメント」「これは知ってナイト」「平成ふしぎ探検隊」他多数演出。
その縁で逸見政孝氏(故人)峰竜太氏、清水由紀子氏(故人)渡辺めぐみ氏らの発起人により、35歳で外国人妻と結婚。

ヤメDブログの遅々として増加しないダメ視聴率!マウスを添えると閲覧数が見れるぜよ

ブロとも一覧

ヤメディレクターおすすめ!覗いてみてネ!

アクセスランキング(気にしない・・。たぶん。)

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
55位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク・是非!覗いてネ!!

Designed by

Ad