08

04

コメント

世界の「電通」ギフト。

毎日暑いこの季節、巷は「ロンドン五輪」中継真っ盛り!・・・。

グラフィックスロンドン開会式
「窃盗帝國」文化の花開く、開会式演出。http://www.london2012.com/mm/Photo/spectators/Ceremonies/01/30/42/40/1304240_M01.jpg

NHK・日本民間放送連盟、官民挙げての総力取材戦・・・。

「ジャパン・コンソーシアム」。緻密に「機能」しています。携わるみなさま、本当にご苦労様です・・。

グラフィックスロンドン1

世界中のオリンピック取材者の情報拠点となる特設「国際放送センター」
http://getset.london2012.com/en/the-games/about-london-2012/the-london-2012-venues/international-broadcast-centre-and-main-press-centre

開催の度驚かされるのが「放送権料」の高騰・・・。
円建てレートで325億円まだ上がるらしい・・・。
コレ、NHKと民放連の合同「御愛想」料金。

「国際オリンピック委員会」から「幹事さん」に指名されているのが、世界最大の広告代理店「電通」。

「契約書」だけ作成して、シコタマ「正規に抜いてる」。10ケタ位平気で「ヌイチャウ」のだ。
だーれも「文句」ナンカ言えない・・・。

グラフィックス旧電通本社
「オリンピック放送権料」高騰の立役者、儲かるコトしかやらない我らが「電通」(旧本社ビル)
若い頃、よく通いました・・・。

あまりの高額な契約に、今後脱落会社の出る可能性を示唆する民放経営者も居る・・・。

苦肉の策で「民放連」が企画したのが、コレ。
グラフィックスネットストリーム
運用を模索中の「ネット・ストリーム」http://www.gorin.jp/
地上波・BSで放送しない競技限定で、生中継を行う。NHKは約1000時間、民放連は150時間配信。

グラフィックスobc
「国際放送センター」内の「放送管理」を運営する「 OBS 」。
みなさんの観る競技映像はここから「配信」されてます。
http://www.obs.es/index.html

グラフィックスロンドンスタッフ
プロフェッショナルじゃなく、「素人さん」募集して雇用してるぜ
http://www.obs.es/index.html
過去に、日本でも、放送専門学校が「充実した現場研修!」、「躍動する中継!」と入学案内パンフレットに豊富なテレビ中継現場写真を掲載して、盛んに勧誘してたコトがあった・・・。

実態は、ローカルネットの深夜帯の非常にチープな低予算の番組に「技術協力」の名目で「学校名」を番組エンドのスタッフロールに「挿入」させ、交換条件として、中継収録の補助作業(雑用)を「学生」たちに「無償」で「ヤラセル」」仕組み・・・。

「 OBS 」のホームページを観たらこの「ロンドン・オリンピック」の現場でも補助要員の「学生」を大量に募集・採用しているようだ・・・。
「正規雇用」の経験者・プロの作業者を雇用するよりも、安価に済む筈である・・・。

「世界中で抜きまくり」の連鎖・・・。

昔、わたしが30歳過ぎた頃に、「電通」のローカルラジオ・テレビ局の「参事」の「Nさん」とお仕事をご一緒させて戴いたコトがある・・。

「電通・N参事」じきじきのテレビ番組制作の依頼が、おつきあいの在った番組制作会社社長を通じて持ち込まれた・・・。
当時、バブル景気の真っ只中にあり、何処の会社も「仕事」は山のように有っても「ヒト」が全く「揃わない」状況にあった・・・。

「仕事」を振りたくても「受けられる会社」の皆無な窮状を察し、「どうせ、1クール(3ヶ月)で終了するだろう・・。」、と軽い考えの二つ返事で引き受けたのが大間違い

詳細は後日とさせて頂くが、大変な思いをスル事になるのだ・・・・。

「銀座」方面もご一緒したり、ご多用の中、度々、製作指揮に当たるわたしの番組をご覧になっては、「いつも、本当に、悪いねェ・・。」と、生放送の終了した翌日、ご丁寧なお電話を頂戴して、大変恐縮していた・・。
グラフィックス銀座
http://lovefreephoto.blog110.fc2.com/blog-entry-1566.html
何故、そんなにお気使い戴いたかと言えば、「製作予算」の大半を「社外費」として運用せねば「番組枠」の見栄が立たず、わたしの会社への「社内留保」が無い、つまり「赤字」運営だったのだ・・・。

「番組企画」の当事者が「電通のN参事」であるが故、「おつきあい上」、「質」を下げられなかったのだ・・・。
わたしの居た会社は皆、その「番組」の「先の未来」に期待をして・・・・。

4クール目の「番組製作延長」のお話が来た時、あまりの過酷・過剰な労働実態に、自ら「降板」を申し出て、「局」とも「会社」とも関係が、紛糾してしまった・・・。
「N参事」にも体力的・精神的に限界であり、続投の意志ナシと、お告げした・・。
自分が抜けてしまえば、「番組製作」自体、ご破算なのだ・・。

アトに続く人材が居ないのだ・・。

止む無く番組は出演者を総入れ替えして、「番組名」のみ引継ぎ「新装開店」したが、半年続かなかった・・。

・・・それから毎年、毎年、「N参事」から「お歳暮」を自宅に戴くことになるのだ・・・。
お付き合いも「切れた」のに・・・、延々毎年・・・。

年下の「チンケなアホの若造ディレクター」に「電通参事」じきじきに・・・。

関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://19601118hhj.blog.fc2.com/tb.php/116-845b272f

これが、アホダメおとこのプロフィール!

hata50

Author:hata50
波田野 広之
中学時代、歌舞伎の尾上一門にあたる尾上流舞踊家のH氏(故人)に師事。舞踊集団菊の会在籍。
日本舞踊・民族舞踊・長唄・鼓・三味線を学び、高校在学中、実母の逝去に伴い裏方に転向、舞台音響家を目指し、元日本音響家協会理事・Y氏に師事。

ANBテレビ朝日報道局報道取材部アルバイトを経て正社員。制作助手、ENG機材営業を経て社員ディレクター第1号。後、作曲家筒美京平氏の従弟が経営する日本ビクター傘下の映像制作会社勤務。
「早見 優のアメリカンキッズ」他千葉テレビ情報生番組「MOONラビット」総合企画・演出。NTT,Nikon,三共製薬、ロータスジャパン、横浜ゴム、日立、三菱、JVC等東証一部上場企業の産業ビデオ多数演出。

後、映画監督で日本映画監督協会専務理事G氏に師事。河合塾サテライト講座、朝日放送「素敵にドキュメント」「これは知ってナイト」「平成ふしぎ探検隊」他多数演出。
その縁で逸見政孝氏(故人)峰竜太氏、清水由紀子氏(故人)渡辺めぐみ氏らの発起人により、35歳で外国人妻と結婚。

最新記事・早く見ないと下に下がって消えちゃうヨ!

ヤメDブログの遅々として増加しないダメ視聴率!マウスを添えると閲覧数が見れるぜよ

ブロとも一覧

ヤメディレクターおすすめ!覗いてみてネ!

アクセスランキング(気にしない・・。たぶん。)

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
75位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク・是非!覗いてネ!!

Designed by

Ad