11

30

コメント

踏襲するにもホドがアル・・。①

『ミュージックステーションスペシャル 超豪華アーティストプレミアムライブ』
グラフィックス55テレ朝
(テレビ画面より)

相変わらずの馬鹿っぷり全開の「テレビ朝日美術」+「テレビ朝日照明」(共立かスタジオテイクか判らんが)。
以前、このブログでこの「ミュージックステーション」の一切、長期間変更の利かない「照明プラン」の狂気についてご紹介した・・。

「黒ホリゾントにパーライト」「ブルーのカクテルビーム」・・・。

今年55周年だそうである・・、「テレ朝」ちゃん。

で、まだ、この「美術プラン」、「照明プラン」。『欽ちゃんのどこまでやるの?』。

グラフィックス55テレ朝2
(テレビ画面より)
ナンデモカンデモ、アルミニウムにヘアーラインのよーなプレートベタベタ、テカテカさしちゃうの ギンギラとも云う。で、ダーク・ブルーで「目一杯飾る」、客席やテレビカメラに向かって「目潰しライト」此れでオワリ

グラフィックステレ朝6
(テレビ画面より)
一方こちらは昨晩の『2013 FNS歌謡祭』(CX)。
歌って踊ってるのは『Mステ』と同じタレントさん。
グラフィックステレ朝12
(テレビ画面より)
(ホテルの宴会場を流用しているが)窮めてテレビ的に「飾りこむ」当たり前の美術・照明構成。
高度でもなんでも無く、この「精緻さ」が「フツー」。プロだもん。
「夜のヒットスタジオ」(1968年~1990年)や「シオノギ・ミュージックフェアー」(1964年~)で長年培った製作力。


グラフィックステレ朝7
(Youtubeより)
『開運!なんでも鑑定団』(TX)の美術デザインと・・。
グラフィックステレ朝8
(Youtubeより)
『踊る!踊る!さんま御殿』(AX)の美術デザイン(床面や背後のテラス)を掛け合わせてアルミのプレートを貼れば・・。

テレ朝ちゃん美術の一丁あがり
グラフィックステレ朝5
http://www.tv-asahi-create.co.jp/index.html


開局以来の視聴率低迷期を55年かけて、やっと「民放第三位」に大躍進。


『そうだったのか学べるニュース』。
女性美術デザイナーも社内に在籍しご活躍の様子だが、なにしろ膨大な数量の小物をセットに持ち込みクチャクチャに飾りこむ、更に情報系ニュースショーなら階段・デッキを付けちゃう、これもワンパターン。
グラフィックステレ朝4
http://www.tv-asahi-create.co.jp/index.html
『マツコ&有吉の怒り新党』
セットは小物雑貨で埋め尽くされ「サンリオショップ」か「東急ハンズ渋谷店」の様・・。
グラフィックステレ朝13
http://www.tv-asahi-create.co.jp/index.html
グラフィックステレ朝11
http://www.tv-asahi-create.co.jp/index.html
『モーニングバード』
こちらは、過去、NHKに見事逆転勝利した「ニュース・ショー」の草分け久米宏氏の『ニュースステーション』の初期のセットデザインとそっくり・・。


グラフィックス55テレ朝3
TV Asahi Roppongi Center.JPG
わたしが退職後の頃の旧テレビ朝日六本木センター本社。
写ってる建物は第4別館、ここの地下と2階にわたしの勤める会社が在った。
1階が報道機材庫と宿泊室、2階が報道局。

壁面の塗装も趣味が悪いがこの画像は通りすがりのヒトが撮影したWikiモノ。
右端に見切れてる白い壁は、「焼肉モンモ」。巨人軍の選手や新日本プロレスの選手が利用していた。
画面左側奥に正面玄関があり、スタジオ棟や増築・買収した建て増しだらけの局舎が並ぶ。

本館玄関ロビーには、美術専門学校生が創作したよーな、蛇腹ホースにアルミ箔を巻きつけた陳腐な「特製・美術部製作の巨大オブジェ」が置かれていた・・。

今は、イイ線の“視聴率”を稼いでるケド、お笑いバラエティならいざしらず、音楽番組や情報系番組の舞台装置”には、もっと“思想”が欲しいヨ、薄くって、モウ、ペラペラだよん、テレ朝ちゃん、『何年やってんだ?』



『ハイ、あ、55年です・・。』

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://19601118hhj.blog.fc2.com/tb.php/219-0270968a

これが、アホダメおとこのプロフィール!

hata50

Author:hata50
波田野 広之
中学時代、歌舞伎の尾上一門にあたる尾上流舞踊家のH氏(故人)に師事。舞踊集団菊の会在籍。
日本舞踊・民族舞踊・長唄・鼓・三味線を学び、高校在学中、実母の逝去に伴い裏方に転向、舞台音響家を目指し、元日本音響家協会理事・Y氏に師事。

ANBテレビ朝日報道局報道取材部アルバイトを経て正社員。制作助手、ENG機材営業を経て社員ディレクター第1号。後、作曲家筒美京平氏の従弟が経営する日本ビクター傘下の映像制作会社勤務。
「早見 優のアメリカンキッズ」他千葉テレビ情報生番組「MOONラビット」総合企画・演出。NTT,Nikon,三共製薬、ロータスジャパン、横浜ゴム、日立、三菱、JVC等東証一部上場企業の産業ビデオ多数演出。

後、映画監督で日本映画監督協会専務理事G氏に師事。河合塾サテライト講座、朝日放送「素敵にドキュメント」「これは知ってナイト」「平成ふしぎ探検隊」他多数演出。
その縁で逸見政孝氏(故人)峰竜太氏、清水由紀子氏(故人)渡辺めぐみ氏らの発起人により、35歳で外国人妻と結婚。

最新記事・早く見ないと下に下がって消えちゃうヨ!

ヤメDブログの遅々として増加しないダメ視聴率!マウスを添えると閲覧数が見れるぜよ

ブロとも一覧

ヤメディレクターおすすめ!覗いてみてネ!

アクセスランキング(気にしない・・。たぶん。)

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク・是非!覗いてネ!!

Designed by

Ad