05

01

コメント

コノサキ、カーブガレンゾクシマス・・・。

ゴールデンウィーク直前は夜勤となった・・。夕方5時開始の夜中2時が定時。夜通しでは無いので身体は“楽”だ・・。
近所迷惑に成らぬ様、抜き足差し足で我が家に戻りひっそりとテレビを点け夕食・・。
グラフィックス1gw8
(テレビ画面より)
TBS『ニュースバード』のおねえさん・・。重いねェー。
グラフィックス1gw7
(テレビ画面より)
NTV『日テレNEWS24』のおねえさん・・。お人形さんみたいだ・・。

お二人とも、国内で一二を争う(争ってナイか?)ニュース・キャスター派遣大手の社員さんで局アナさんでは無いんだねェ・・。
スタジオ技術も出演者も“真夜中・早朝はみんな下請け”。
調べたら、NHKニュース『おはよう日本』のお天気キャスターもこうした“下請け派遣”でございました。
(シラナカッタ)
グラフィックス1gw9
(テレビ画面より)
同日朝のテレビ朝日『朝まで生テレビ』。お馴染み「田原総一朗」氏はもう既に御歳80歳?!
過去このブログでも散々ご紹介した美術セット、酷いもんだねェ・・。
踏襲するにもホドがアル・・。①

グラフィックス1gw10
(テレビ画面より)
チープな事この上ない飽きの来るデザイン、何時まで使い回すお積もりか“三流通販番組”みたいだ。
踏襲するにもホドがアル・・・。②

グラフィックス1gw11
(テレビ画面より)
スタジオの壁際の観覧者、今現在どういう募集方法なのか、『仕出し屋』丸投げか存じませぬが、チャンネル変えたらば、番組が終了するところで有ったので定かでないが、右端に座るコ、未成年じゃありゃしませんか
早河サン、ダイジョーブか


「日清戦争」開戦前年に生まれた劇作家で『劇団文学座』創設者のひとり、故『獅子文六』氏。
グラフィックス1gw20
(ファイル:Shishi Bunroku.jpg著作権の保護期間満了)

戦前戦中の「戦記」や「家庭生活」から、戦後の「国鉄」や「バナナ輸入」「箱根開発」など当時としては斬新な「ギョーカイ小説」等多岐に渡る人生描写・時代潮流を描き人気を博した。
その著作のうち数十本が当時庶民娯楽の花形であった映画各社により競って作品化された・・。
グラフィックス1gw21
http://www.ycam.jp/cinema/2012/02/9010.html

1950年(昭和25年)、氏が「朝日新聞」に新聞小説として連載した『自由学校』が映画化。
“夫の蒸発”を端緒に戦後の混乱期の一組の夫婦と交錯する周囲の駆け引きを描く・・・。

ご存知かもしれないが、今のこの時期を「ゴールデンウィーク」と称するのは同作品が1951年(昭和26年)5月5日公開となり、当時の映画製作会社「大映」が盆暮れ正月を抜き、会社設立以来のトップの興行収益を上げたコトに由来する。
“商業用語”の為NHKは“大型連休”と言い換えて表現する。


さて我が家の“大型連休”は“運転歴”の浅いわたしが思い巡らした挙句、高速道路も含め2、3時間前後の運転で現着可能な観光地で尚且つ、カミサンが“生魚”を一切食さぬ故お決まりの“バイキング・ブッフェ”スタイルの食事を提供する国定公園の宿へと向かった。
グラフィックス1gw22
南アルプスを望む標高1300mの高原に咲き誇る“天空の花回廊・芝桜の丘”が有名だが、未開花を知りながらも登頂の一枚・・。
グラフィックス1gw23
数週間あとならばこんな感じ・・。(現地の看板より)
グラフィックス1gw24
グラフィックス1gw25
夕刻、山を降りてコテージでバーベキュー・・。
グラフィックス1gw26
翌日、運転初心者には全く不向きな連続カーブが1時間以上つづく山を降り静岡へ・・。

『浜名湖花博』へ向かうもナビのVICS画面は周辺道路一面真っ赤で予定変更、「JSDF・HAMAMATSU」の『広報館』へ。
グラフィックス1gw27
目の前をパイロット達が手を振り通過の後、轟音とともに感動の大空へテイクオフ!
グラフィックス1gw30
開発中の「XF-2」やら「F-1支援戦闘機」やら迫力の「全天周映像・“飛翔”」やらを観た後は、「展示格納庫」のナント19機もの実機展示大会場へ・・。
グラフィックス1gw41
グラフィックス1gw28
グラフィックス1gw29
普段『StarCh』でしかお目にかからない実機の“戦闘機乗務”に我が家の大佐も大興奮

これで“全て無料”とはマニアで無いわたしでも凄い、と思う・・・。

再び、ナビ音声に「この先カーブが続きます・・。」を1時間以上連呼されながら前日の宿へ帰還。

風情溢れる山間の桜や桃の木の見事な対比に息を呑み、更には宿までの道のりの長さに不満タラタラのカミサンの小言を受け流しつつ、夕刻到着。(本来の計画なら近場の温泉施設で日中ゆっくりするつもりでいたが、カミサンの“月のモノ”がタイミング悪く出発前に始まり温泉につかれなくなった為の苦渋の“静岡遠征”でありました)

グラフィックス1gw40
というわけで、ひとりわたしだけガラガラ空きの温泉につかり夕食・・。

“連休”のしょっぱなで、更に大勢を収容して騒ぐタイプの宿でも無いのでお客も少なく夕食・朝食で宿泊者のさまざまな顔ぶれを垣間見た・・。

恰幅の好いドコゾの常務風情の男性同士のふたり旅、旧式のメルセデスで訪れた婚期を過ぎた息子さんとお母様の孝行旅、おばあちゃんとお孫さん、それに若いお父さんの三人旅・・。


皆、いろいろな“人生”を背負い目の前のご馳走を堪能していた・・。
グラフィックス1gw34

来年の“大型連休”・・、果たしてわたしは今のように気楽にカミサンを連れて、今年と同じように、ささやかに、幸せに、遠出出来るのだろうか?

先のコトなど知りたくは無いが、我が家には、我が家なりの“ふたり旅”がつづく・・・・。


にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ プロデューサー・ディレクターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ
にほんブログ村

古い記事は“大型連休”のお暇つぶしにピッタリであります。AEONやパチンコに飽きちゃって、恋人とのデート代も厳しいアナタ、是非見てねん!
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://19601118hhj.blog.fc2.com/tb.php/243-e942c0aa

これが、アホダメおとこのプロフィール!

hata50

Author:hata50
中学時代、歌舞伎の尾上一門にあたる尾上流舞踊家のH氏(故人)に師事。舞踊集団菊の会在籍。
日本舞踊・民族舞踊・長唄・鼓・三味線を学び、高校在学中、実母の逝去に伴い裏方に転向、舞台音響家を目指し、元日本音響家協会理事・Y氏に師事。

ANBテレビ朝日報道局報道取材部アルバイトを経て正社員。制作助手、ENG機材営業を経て社員ディレクター第1号。後、作曲家筒美京平氏の従弟が経営する日本ビクター傘下の映像制作会社勤務。
「早見 優のアメリカンキッズ」他千葉テレビ情報生番組「MOONラビット」総合企画・演出。NTT,Nikon,三共製薬、ロータスジャパン、横浜ゴム、日立、三菱、JVC等東証一部上場企業の産業ビデオ多数演出。

後、映画監督で日本映画監督協会専務理事G氏に師事。河合塾サテライト講座、朝日放送「素敵にドキュメント」「これは知ってナイト」「平成ふしぎ探検隊」他多数演出。
その縁で逸見政孝氏(故人)峰竜太氏、清水由紀子氏(故人)渡辺めぐみ氏らの発起人により、35歳で外国人妻と結婚。

最新記事・早く見ないと下に下がって消えちゃうヨ!

ヤメDブログの遅々として増加しないダメ視聴率!マウスを添えると閲覧数が見れるぜよ

ブロとも一覧

ヤメディレクターおすすめ!覗いてみてネ!

アクセスランキング(気にしない・・。たぶん。)

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク・是非!覗いてネ!!

Designed by

Ad