03

03

コメント

Dlife!アメリカンカルチャーの黒船来襲!

国策としてテレビ放送波をアナログ波からデジタル波に移行させ庶民生活を大混乱させた地デジ放送。
これによるBSチャンネル枠の拡大により昨年秋合計12チャンネルがスタートしたのは記憶に新しい。
その第2陣目が今月7チャンネル開局し計31チャンネルもの体制が確立する・・・・・。

で、驚くのは「DLife」。我が国の総務省方針により昨秋開局分のチャンネルについては有料放送契約としたが、今回この局はなんと、無料!
経営母体はあのウォルト・ディズニーだそうだが今やアメリカ4大ネットワークの老舗、ABCテレビを傘下に収めるメディア企業らしい。
グラフィックスdlife1
夕方の一部時間帯には子供に配慮した持ち前の「ミッキー・マウス」等が登場するが、それ以外は全米で人気のドラマ群を大量に投入する模様だ・・・。無料で。
既にレンタルDVDやCATV、スカパーe2で放送終了したおなじみの作品群はシーズン1から放送を開始し、同時に日本初のシリーズもハイビジョンで楽しめるのだ・・・・。
グラフィックスdlife2
わたしのお気に入りであった「Lala HD」TVや「FOX bs238」なんか全部飛んでしまう!
みなさんも局のホームページでその強烈なラインナップを放送開始前にご覧いただきたい!
http://www.dlife.jp/lineup/drama/
dlife3.png
地方で「通販番組」ばかり編成して自主制作基盤の無い独立U局やチェーンストア非加盟のビデオレンタル店、難視聴区域外の地方CATV局はこれで益々経営が厳しくなるなぁ・・・・。
企業年金投資破綻のニュースもスゴイけど、「DLife」+「ダダ」このインパクトも凄いなぁ・・・・・民放連の広瀬会長もビビッテルぜ・・・・・。
・・・・たぶん。
「DLife」さん・・・・まさか、「韓流ドラマ」で編成を埋めるのだけは、止めてね



関連記事
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://19601118hhj.blog.fc2.com/tb.php/53-93ad5a35

これが、アホダメおとこのプロフィール!

hata50

Author:hata50
波田野 広之
中学時代、歌舞伎の尾上一門にあたる尾上流舞踊家のH氏(故人)に師事。舞踊集団菊の会在籍。
日本舞踊・民族舞踊・長唄・鼓・三味線を学び、高校在学中、実母の逝去に伴い裏方に転向、舞台音響家を目指し、元日本音響家協会理事・Y氏に師事。

ANBテレビ朝日報道局報道取材部アルバイトを経て正社員。制作助手、ENG機材営業を経て社員ディレクター第1号。後、作曲家筒美京平氏の従弟が経営する日本ビクター傘下の映像制作会社勤務。
「早見 優のアメリカンキッズ」他千葉テレビ情報生番組「MOONラビット」総合企画・演出。NTT,Nikon,三共製薬、ロータスジャパン、横浜ゴム、日立、三菱、JVC等東証一部上場企業の産業ビデオ多数演出。

後、映画監督で日本映画監督協会専務理事G氏に師事。河合塾サテライト講座、朝日放送「素敵にドキュメント」「これは知ってナイト」「平成ふしぎ探検隊」他多数演出。
その縁で逸見政孝氏(故人)峰竜太氏、清水由紀子氏(故人)渡辺めぐみ氏らの発起人により、35歳で外国人妻と結婚。

最新記事・早く見ないと下に下がって消えちゃうヨ!

ヤメDブログの遅々として増加しないダメ視聴率!マウスを添えると閲覧数が見れるぜよ

ブロとも一覧

ヤメディレクターおすすめ!覗いてみてネ!

アクセスランキング(気にしない・・。たぶん。)

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
75位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク・是非!覗いてネ!!

Designed by

Ad